東京伝統工芸士会

表紙へもどる



東京都が指定する伝統工芸品は現在41工芸品あります。

東京都伝統工芸士会とは、これら 指定伝統工芸品の製造に従事する者のうち、
特に高度な卓越した伝統的技術・技法を有するものに東京都知事が「東京都伝統工芸士」として認定し、その称号を贈られた者で構成する組織のページ




*東京都伝統工芸士の認定制度とは


*東京都伝統工芸士会について



*会員名簿





東京都伝統工芸士認定制度



この認定制度は 東京都が指定する 伝統工芸品の製造に従事する技術者のうち、
特に高度な卓越した伝統的技術・技法を有するものに
東京都知事が「東京都伝統工芸士」として認定し、称号を授与すること
により、技術者の社会的評価を高め、伝統的技術・技法の維持向上と
技術習得意欲の増進をはかり、技術者の地位向上と後継者の確保に資することを目的に昭和
62年9月に設けられました。
 なお、東京都伝統工芸士の資格要件は下記の要件を備える者のうちから、
「東京都伝統工芸品産業振興協議会」の意見を聴いて東京都知事が認定します。

*東京都指定伝統工芸品の製造に実務経験が15年以上あり、
現在もその製造に従事していること

*高度な伝統的技術・技法を有していること

*伝統工芸品産業振興事業の推進に協力しており、今後も協力できること



ページトップへもどる


東京都伝統工芸士会について



当工芸士会は、東京都知事から「東京都伝統工芸士」として認定を受けた人達を
構成員として平成3年9月に設立されました。初代会長は富田弘丞氏(東京染小紋)、
二代目会長は北間弘造氏(東京銀器), 三代目会長は高野光由氏(江戸衣裳着人形)
現在は宮本満次氏(江戸鼈甲)が 会長として会の運営活動を実施しています。

*名称 東京都伝統工芸士会

*代表者 会長  宮本 満次

*所在地  〒111-0033  東京都台東区花川戸2丁目6番5号

*連絡先 〒125-0062 葛飾区青戸7-2-5
         (財) 東京都中小企業振興公社 城東支社内
         電話 03-5680-4631


*会員数  190名 (平成20年3月現在)

*入会資格  東京都知事から東京都伝統工芸士の認定を受けた者

*年会費  年額6,000円  (入会時のみ入会金-10,000円)

*事業 

 1.会員間の情報交換に関すること
       ア。総会・役員会及び懇親会の開催
       イ。研修会の開催(伝統工芸品産地の視察、
            講演会及び博物館等の施設見学)

2.販路開拓事業に関すること
ア。東京都伝統工芸士・その人と作品展の開催
イ。ホームページによる東京都伝統工芸士称号の普及とPR)
3.人材の養成事業に関すること
4.その他産地の振興に関すること



ページトップへもどる




このページについてのご意見は
こちらへよろしくお願いします



このページは 現在 東京桐箪笥組合加盟
桐たんす 相徳の 井上が管理しています

表紙へもどる